今日は逸見政孝さんの命日です

12月25日は、逸見政孝さんの命日です。
もう14年ぐらい前になるんでね。

緊急記者会見を行い生中継され
その時のコメント

『「こういう(生中継の)形でのこういう(内容の)記者会見は賛否あると思いますが、私が入院してから事務所を通じてのコメントを出しますと、真意が伝わらなかったり、あるいは誤解を生じてもいけませんので、私の口から伝えることによって、皆さんに集まって頂きました・・・最初に皆さんにお詫びをしなければいけないのですが、今年の1月から2月にかけて私が入院いたしまして、手術、そして退院した時にやはり(記者会見に)集まっていただきました。そのときに私が発表した病名は大変申し訳無かったのですが、嘘の病名を発表致しました。(中略)本当のことを申し上げます。私が今、侵されている病気の名前、病名は・・・ガンです』

と言われました。
この会見で、自ら進行胃ガン(スキルス胃ガン・ガンの中で最も性質の悪い病状)である事を初めて公の場で告白した。そして、これから3ヶ月間のガン闘病生活を送ることを述べた逸見は、記者から闘病に挑む心境を尋ねられ「僕はやっぱり人間が出来ていないので恐ろしいです・・・」と吐露した。会見の最後の方では、「もう一回、いい形で生還しましたという風に言えればいいなと思っています・・・どうもありがとうございました」と復帰に賭ける闘病への意気込みを語ると、記者からは「生還して下さい!」という声が飛び、記者会見終了後は、会場から逸見に対して「頑張って下さい!」と拍手喝采となった。


ですが、
その数ヵ月後、お亡くなりになりました。。。
48歳だったそうです。


放送業界に衝撃
人気絶頂期にいた彼の死は、芸能界に留まらず日本社会に改めて衝撃を与えた。
これは、死の直後にテレビ全局がニュース速報で「闘病中の逸見さん、力尽きる」と(ラジオ番組ではアナウンサーや番組パーソナリティから直接)伝えたこと、また古巣のフジテレビのみならず、他系列の民放各局でも追悼特番が組まれるなど、アナウンサー出身の芸能人としては異例の扱いを受けた事がわかる。

その後、新宿区信濃町にある千日谷会堂で行なわれた通夜の帰路にTBS、テレビ朝日、NHKを回り、その翌日の告別式の後には、一番お世話になった古巣のフジテレビ(当時の河田町本社)と日本テレビ(当時の麹町本社)を回って落合斎場で荼毘に付された。棺には、逸見の遺体と共に『たけし・逸見の平成教育委員会』で逸見が着た学級委員長の制服も一緒に納められた。

遺影は、自身が司会を務める予定であった『平成初恋談義』(1993年10月よりスペシャル番組からレギュラー番組に昇格)のPRや番宣ポスターなどに使用するために撮影されたものである。


[編集] 親交が深かった関係者たちの反応
逸見が初代キャスターを務めた『FNNスーパータイム』では、彼の訃報をトップ項目として扱い、死を悼んだ。この時訃報を伝えたのは逸見の13期後輩である山中秀樹(現フリーアナウンサー)であり、『FNN NEWSCOM』の土曜版でも訃報をトップ項目として扱い、逸見の14期後輩である牧原俊幸が訃報を伝え、15期後輩である向坂樹興が生い立ち等のVTRナレーションを務めた。

翌月曜日にはフジテレビ時代の先輩である露木茂もニュースを読み上げ、またかつて同番組でコンビを組んだ安藤優子が葬儀の模様をレポートし、放送中に号泣した。

また、逸見が亡くなった直後の緊急追悼番組のCM中に徳光和夫がスタジオの隅で号泣していた。さらに、逸見のレギュラー番組だった『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』、『たけし・逸見の平成教育委員会』(亡くなった当日に放送があったが、急遽追悼番組に切り替わった。なお、この追悼番組に出演した天本英世は「テレビ業界は狂っている。先日もスタッフが1人自殺した。逸見さんは2人目の犠牲者だ」と発言。以後『平成教育委員会』には一切出演しなかった)、『いつみても波瀾万丈』、『夜も一生けんめい。』(亡くなった当日に生放送。このため、同日放送予定だった回は翌年1回目の放送となった)では追悼特番を放送した。

ビートたけしが告別式の間中、参列者席で号泣していたことは語り草になっている。また隣にいた山城新伍に対し「こんなに堪える事は無いね・・・」と語ったと言われている。ガン告白の記者会見を行う前日に逸見本人から事実を告げられたたけしはその日から告別式の日まで酒を断ち、また1993年12月上旬に闘病中の逸見を見舞って以降は、変わり果てた逸見の姿にショックを受け、仕事もすべてキャンセルしていた。告別式の折には、「いい人ばかり先に死んじゃうんだ。俺がもっと悪いことを教えてあげればよかった」と涙ながらに語ったという。1997年9月の『たけし・逸見の平成教育委員会』の最終回後の記者会見でも、たけしは「逸見さんと最後までやりたかったなぁ・・・それが心残りです」と述べている。逸見についての話は親交が深かった事もあり、彼の著書でも逸見はよくとりあげられる。また、辛口コラムニストとしても知られるナンシー関も「他の芸能人の時とは違い、まるで自分の親戚が死んでしまったかのような気持ちになった」と彼の死を悼んだ。

それから4年ほど経った1998年1月25日放送の『知ってるつもり?!』でも逸見のことが取り上げられた。追悼特番では『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』で逸見と共に番組の司会を担当した渡辺正行が号泣、追悼特番の司会を務めた山城新伍も言葉を詰まらせた。また、同番組で共演し、親交が深かったジャイアント馬場も、彼のガン告知以降、大好きだった葉巻をやめて願掛けをしていたことを明かしている。逸見が亡くなった後、馬場が葉巻を口にする事は生涯無かった。




『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』
『たけし・逸見の平成教育委員会』
『夜も一生けんめい。』

毎週楽しみに見ていました。

今日は『たけし・逸見の平成教育委員会』みて練るかなぁ・・・
(クリック先はyoutubeです。)


心からご冥福申し上げます。


今回はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
より一部抜粋しました。

いつものコスプレブログはココをクリックしてください。
[PR]
by bixtuke3 | 2007-12-25 00:03 | 日記
<< 今年の冬コミックマーケットは行... 昨日は『叶椿さん』の誕生日だっ... >>